小さいお子さんとの外出には、マザーズバッグが必需品です。
とにかく、子供が小さいと荷物が多いので、たくさん入り、ポケットもたくさんついているものが良いです。
そして、軽くて持ちやすいことが重要です。
マザーズバッグは、いろいろなタイプがあるので、シーンに合わせ使い分けるのも良いでしょう。
わりと多くの方が使ってるのが、ショルダータイプです。
その中でも、ななめ掛けのショルダーが使いやすいです。
なんといってもバッグをかけたまま、両手が使えます。
荷物を取り出す時など、すぐに出したいものが取り出せます。
両手が空くので、赤ちゃんを抱っこしやすいです。
次に、リュックタイプです。
背負っているので、両手をフルに使えることがポイントです。
リュックなので、両方の肩にかけるので、ななめ掛けより肩の負担は軽減されます。
ただ、背負ったままで手が届くところ外側にいくつかポケットがあることはチェックしていたほうがいいでしょう。
次にトート型です。
種類もデザインも豊富です。
荷物がたくさん入り、持ちやすく、すぐに出しやすいのが特徴です。
また、2way3wayタイプもあります。
シーンや用途に合わせ、トートやショルダー、リュックへ自由に変えられます。
マザーズバッグは、軽くて丈夫で機能性が高く、荷物が多く入ることが重要ですが、それプラスいろいろな形やタイプのバッグがあります。
選ぶ時は使うシーンに合わせ、タイプを選びましょう。
子供が大きくなった後でも、使えるタイプもたくさんあるので持っておくと重宝します。