子育てママの暮らしを少しでもスマートに過ごせるように工夫されているアイテムがマザーズバッグです。マザーズバッグは、子育てまっ最中のママにとって機能性が優れた便利なバックで、発売当時はそれほど主流ではなかったのですが、今はすっかり定番とも言えるアイテムになってきており、リュックやトートバッグなど様々なタイプが登場しています。

マザーズバッグは百貨店や大型のショッピングセンター内に入っている店舗でもコーナーが設けられており、手軽に見ることができます。そのため、出産前にすでに一つ持っておくと生まれたての赤ちゃんのお世話で慌ただしくても、検診などで外出の際にも落ち着いて出かけられます。
マザーズバックの選び方は、ご自身に取って勝手の良い位置にポケットがあるかどうか、実際に試してみてから購入すると良いでしょう。身近なショップでも販売されていることが多いので、お子さんを抱っこしてから試してみるのも良い方法です。

お子さんが自分で荷物をしっかりと管理できるようになるまでには、就学するまでの7年程度かかります。この期間はママが子供の荷物を持ってあげることになり、お子さんを見つつ、荷物の管理もすることになります。そのため、ライフスタイルの場面に合わせて選択すると重宝します。
例えば、公園へ行ったりたくさん歩くときにはリュックサックで両手があけられるタイプが適しています。遊具などで遊ぶときにはしっかりと支えてあげなければいけない時もあるので、動きやすさを重視します。反対に旅行のように長いお出かけの時は、たっぷりと荷物が入る肩からさげられるタイプが良いでしょう。また、荷物が少なくなったらボタンを閉め、小さくして使うことができる2way式のバッグも定評があります。